モバイルしないモバイラー、qwerty_kbです。

土曜日にHP Mini 1000 Vivienne Tam Editionを受け取ったので、超々簡単なレビューを写真つきで。

Mini1000-1私はビックカメラのオンライン通販を利用して買いました。(09年2月9日現在、まだAmazonでの取り扱いはないようです。09年3月18日現在、amazonで取り扱ってるようですHP Mini 1000 Vivienne Tam Edition NL039PA#AAAB)
箱はヴィヴィアンタムモデル専用みたいですね。中にはクイックスタートガイドやら説明書やら、バッテリやらACアダプタやら入ってますが割愛。





Mini1000-2








開けてみての第一印象は「当たりだな」でした。

外装
・赤ということもあって質感が心配だったのですが、光沢があって上品な佇まいです。「漆塗りのような…と言うとちょっと褒め過ぎかな?」と言ったところ。
・指紋はあまり目立たない感じです。クリーニングクロスが同梱されていますので、指紋や汚れが気になる人もばっちりフォロー。
・赤は割と発色が強い(ビビット寄りな)赤で、(写真には写ってないですが)芍薬の柄のパープルが映えます。

液晶
・所謂光沢液晶。最近のMacBookのように画面はガラスで覆われ、フラットです。
・見てのとおり写り込みはあります。気になる人はOverLay Plusでも。私はOverLay Brilliantを買いましたが。液晶保護シートはMini1000用がヴィヴィアンモデルにも使えるらしいですよ。

キーボード
・キーストロークは思ったより(フラットな見た目から想像するよりは)深い。
・キーが大きく打鍵しやすい。

タッチパッド
・マウスボタンが左右に分かれている。セパレートに慣れてない人は慣れるまできついかも。
・縦が狭い。マウスを用意するか、KIAIで慣れろ!


Mini1000-3









ACアダプタ
・アダプタ部は非常に小型。一緒に持ち運ぶのも苦にならないでしょう。
・AC〜PC間のコードはやや短め。
・AC〜電源ケーブルの接続口は3つ穴(所謂ミッキー形)。
電源ケーブル(コンセントに接続するコード部分)が非常にごつい。まるでデスクトップ用みたい…。
・VAIOで言うところのウォールマウントプラグのような物も同梱されているので、持ち運び時はこちらを使う方がよいかと。

インナーケース(保護ケース)
・赤いケース(というか袋)が付属。柔らかく光沢のある素材。
・衝撃吸収能力は期待できなそう。あくまで傷保護用かな。
・横幅がジャスト過ぎて入れにくい!
・私はAmazonでsuonoのハンドメイドケース(赤)をオーダーしました。
※すぐ売り切れるので予約をした方がいいかも黒・紺もあるでよ


総評(主に外観):大満足。これが6万以下で買えるとは…。いい時代になったもんですね。
ただ、電源コードのごつさは閉口…ちょっと持ち歩きたくないですね。アダプタが小さいだけに残念。代替ケーブルを探して買うか、付属のウォールマウントプラグ使うか(PCまでの長さが短めなので注意)、もしくはバッテリーのみで運用か。