モバイルしないモバイラー、qwerty_kbです。
今日も今日とて残業中の私。

今回は『転職』について…。

いや私はまだ転職しませんが。

悩んでいるのも事実。

誰しも何かしらの理由で転職を考えた事があるでしょう?

最近は外資系を中心とした高年収転職市場はやや厳しくなりつつある様ですが、まだまだ売り手市場。

今のうちに…と何度も考えたのですが、いまいち踏み切れず現在に至ります。


まあ結構メジャーな話ですが…
広告業界って一見華やかなんですが、滅茶苦茶きついのですよ。
夜は当たり前のように遅いし、徹夜もしばしば。
まあマネーは同世代比較だと貰ってる方ですが、時給にしたら結構悲惨な状況に…。

私もしょっちゅう体壊して休みますが、その度に転職しようかどうかすごく悩むんですよね。
某リ○ルートエージェントとかを活用して転職に成功した友人なんかも、会う度に「まだその仕事してたの?」なんて。悪かったなw

実は私の友人も勤めているのですが…転職支援企業は、就職が決定したら、その斡旋先の企業から報酬ということで対価を受け取って儲けているわけです。(転職「ビジネス」なので当然ボランティアなんかじゃないです)

報酬の相場は『斡旋する人の年収の30%前後』という話ですが、その【半額を斡旋した転職者に『契約金(転職祝い金)』として支給する】という酔狂な会社が現れたようです。

ビジネスパーソン応援プロジェクト「ブラスト

マーケット的な話をしてしまうと、この業界はある程度『巨人』によって占められてしまっており、特に後発は苦しい戦いを強いられてしまいます。某e○ジャパンや某リ○ルートエージェントの広告を見たことない人いませんよね?いたるところで見かけます。
問い合わせてきた転職希望者がそのまま会社の商品となる転職業界では、如何に需要に合った人材(≠優れた人材)をプールしているかが重要です。
広告の量≒知名度で、どんどん人材は巨人たちに流れていきます。

そういった他社との差別化として「うちは報酬の50%を『契約金』を支給します。一緒に転職活動がんばりましょう!」というスタンスで人材を集めて行くと言うことでしょうかね?なるほど…。

例えば600万の年収なら600×0.3÷2=90万?くらい手元に入ってくる計算に。

転職も成功して、お金も貰えるとなるとちょっとやる気出てきますね。
例えば転職後の仕事に必要なビジネススキル取得費用とかに宛てる。
英会話習うにしろ資格とるにしろ…結構○○講座とかってお金かかりますしね…。
転職って結局その会社に編入という形なので、既存社員に追いつこうと思うと相応の努力が必要になる→あああお金がない という流れになりそうです

が、

お金が貰えるとなるとそのあたりの心配はしなくてすむわけで。
安心してビジネススキル向上に努められるわけですよ。
で、新職場でも評価も上がると。こいつはいい

とまあカタイ話もしましたが、連休でパーッと旅行なんかして転職成功祝いもいいですねぇ…。お疲れ、俺!ってね。



まあ私ならまずはデジタルガジェットに突っ込んでしまいそうですが!ww

えばらんのーともたっちだいあもんども余裕で買えるぜふぅはははーおらわくわくしてきたz

…とかいいつつ、私は転職について考え始めると非常に悩んで悩みつかれて結局後回し…になってしまうのですが、既に転職する側に傾いてる人向けに、参考までにリンクを置いておきます。
ひとつの転職支援企業にこだわる必要はないですし、大手とココと、って言うのもよいのではないでしょうか。

ビジネスパーソン応援プロジェクト「ブラスト
http://www.blast-jobs.jp/