モバイルしないモバイラー、qwerty_kbです。

αブロガーと広告主をつなぐポータルサイト「bcruehttp://www.bcrue.netに参加することにしました。

詳しくは追記で。

平たく言うと、ブログ記事を広告として扱い、ネタくれれば書きますよと。

「こんなテーマのこんな感じのブログですよー。」「PVこのくらいですよー。」「1記事いくらですよー。」といった簡単な紹介文を登録しておく。
 ↓
広告主がブログ群の中から出向先のブログを選び、依頼を個別に行う。
 ↓
ブロガーが受けるか蹴るか選ぶ。


つまり、スタンスは崩さなくていいから記事にするにしても必ずしも提灯記事を書く必要は無いわけね。私みたいに「ダメなものはダメー」と書くようなブロガーでも広告主が出したいといえばOKなわけで。
まあこのブログはPVもまだまだだし、そんなに依頼も多くは無いとは思いますが、面白い試みだなと。

私は所謂広告代理店と呼ばれる類の仕事をしていますが、このbcrue、正直薦めにくい広告媒体かなと思います。

何故って、

「月間PV・UUが自己申告」なとこ。
※追記:08/10/07 20時現在、自己申告制は廃止したようです。

今のところまあリアルな感じの数が入力されてるようですが、まあ私なら自己申告の数字ならば信疑3:7ないし2:8ですね。

(他の登録者がどんなサイトなのかは、ブロガーからは見ることが出来ない(もちろん広告主側からは見れる)のでどんなブログなのか、PVありそうかなさそうか紹介文から想像するしかないのですが…)

AEや広報担当からすれば、いちいち一つ一つのブログを確認して、とか正直面倒くさすぎますよ。申し訳ないけど。

bcrueは自前でトラッキングタグか何かを発行し、その数値に基づいて格付けでもしたほうがいいと思う。もしくは『bcrue編集部イチオシのブログリスト』とか。
質が命になってくるので、ある程度同列比較できて信頼できる情報は絶対載せるべきです。(掲載後、広告主はトラッキングでPV結果はわかるようですが)

ただ、試みとしては非常に面白いと思う。
ブロガーにとってはブログを書くモチベーションが上がる。
企業はバイラルマーケティングに活用できる。
お互いニコニコ、WIN-WINですよ(ちょっと古いか)。

ちなみに同様の試みとして「プレスブログ」というものがあり、そちらも時々参加していますが、あっちは暗黙の了解的に批判記事を封じている感じがするので、取り上げたいと思った事についてしか参加していません。


定番ですが「今後に期待!」というところでしょうか。
ブロガーの方、どうでしょう、育てていくつもりでとりあえず登録してみては?


そういえば:
バ○タンなんかで『プロブロガーを目指す!』みたいな講座があったような気がするのだが、効果有るんだろうか…w



2008/10/07 20:13追記
…なんてことを書いたからかどうかわかりませんが、どうやらアクセス数計測用のタグがbcrueから発行されたようです。
bcrueの中の人がんばれ超がんばれ。